No.1203T【中古】トーシン式巻返機(リワインダー)QWR-6FBQR型

【価格】 ※売却済
【内容】 ・メーカー:トーシン
・型式:QWR-6FBQR型
・年式:2004年
【基本仕様】
・基材:単体及びラミネートフィルム(12μ~総厚100μ)
・基材巾:MIN50mm~MAX500mm ※基材厚及び基材巾については、下記張力範囲内と致します。
・ローラー面長:600mm
・繰出径:MAXφ500mm, MAX50kg
・捲取径:MAXφ500mm, MAX50kg
・使用コアー:繰出 内径3″(φ76.2)紙管 長さMAX500mm
       捲取 内径3″(φ76.2)紙管 肉厚7t以上
・機械速度(正転時):0~10~200m/min(常用100m/min検査速度)※捲取速度は、原反の捲上り状態(端面凸凹、真円度等)、基材・材質・厚み・偏肉、設置環境、運転状況(張力、粉振り状態など)により制限されます。
・繰出張力:MIN25N~MAX40N/全巾(最大径時)
・駆動:モーター2台による直捲き方式
【各部詳細仕様】
1.繰出部
・型式:1軸シャフト式、片持方式
・繰出方向:上・下繰出、捲取可能
・張力制御:タッチパネル入力によるオープンループ制御
      パウダーブレーキ12N・m(空冷)2台(ZKB-1.2XN)
・EPC装置:超音波検出電動作動方式 ストローク±50mm(正転時のみ作動)、検出ロールは黒色ゴムロール、エッジ・ライン検出切換
・繰出軸:φ75エアーシャフト、片持軸
・タッチロール装置:タッチロール(Hcrメッキ)1本、φ50X500L 自重式
2.送り制御 正転用・逆転用 各モーター2台
・引取方式:直捲き取り エンコーダーによる一定速度制御
・ガイドロール:アルミロール スパイラル溝加工 表面処理無し
3.検品部 中間部目視検品板上で目視検査
     検査板は乳白色アクリル板(内部蛍光灯付)
4.捲取部
・型式:1軸シャフト式、片持方式
・捲取方向:上・下捲取
・捲取軸:φ75エアーシャフト、片持軸
・タッチロール装置:タッチロール(ゴム捲)1本、φ60x500L 自重式
5.モーター及び電装部
・主要モーター:2モーター式、捲取モーター AC 1.5kw
・制御盤:機内組込み
・操作盤:機内組込み(設置面は捲取側)、運転条件入力、運転操作スイッチ等
・カウンター設定:加減算カウンター(任意停止)、表示単位:1m
・測長発信器:精度 ゴムホイール外径保証 φ106.11~φ106.2
・測長発信器取付方向:捲取測長用の発信器はガイドロールの上に乗せるレイアウトにします。
・速度設定:速度増減ボリューム式
6.その他
・塗装色(日塗工):T25-80C(クリーム色)
・ユーティリティー:電源 200V,50Hz,3相(10KVA)、エアー電源 0.5MPa
・機械質量:約900kg
・ロールの表面性状:MAX 基材巾範囲
          ⓵表面粗度
           ・Hcrメッキ        0.8S
           ・表面処理なし(アルミ) 1.2S
           ・ゴムロール       6.3S
          ⓶打痕なきこと
          ⓷ピンホールなきこと
【条件】 現状置場渡し、保証なし
【掲載日】 2018年7月6日